• IFRSとは
  • 受験するには
  • IFRSを学ぶ
  • IFRSを解く
  • IFRSを活かす
  • 用語集
  • 受験結果
  • FAQ・お問合せ

IFRSを活かす 合格者の声

合格者の声 匿名希望 様

匿名希望 様
社会人になる前にIFRSの知識を習得。就職活動のアピールにもなった。
  • 性別:男性
  • 年齢:22歳
  • 業種:学生
  • 職種:学生


  • 受験に至ったきっかけを教えて下さい。
  • 理由は2つ。IFRSは120カ国以上で採用され、会計基準のグローバル化の流れがいずれ日本企業にも必ず及び、業務上理解が必要になってくると思ったため。将来どの職種に就くにせよ英語と同じくらい必要な知識になると考えたため。
  • 試験を受けた率直な手ごたえについて教えて下さい。
  • 試験の内容は用語の定義を問う基本的な問題から、少し複雑な計算が必要な問題まであったが、必ず合格できるレベルの検定試験であると感じた。
  • 学習のコツや、うまくいったポイントがあれば教えて下さい。
  • アビタスのテキストを万遍なく理解するのが一番重要に感じた。
    MCカードを90%以上解ければまず落ちないと思います。解けるまで何度も繰り返しMCカードを解いて下さい。
  • 現在のお仕事内容について、差し障りの無い範囲で簡単に教えて下さい。
  • 学生なので、これから社会人になった後に検定試験で得た知識を業務に生かしたい。
  • 検定試験に合格して良かったと思えることや、検定合格後の活かし方について教えて下さい。
  • 合格前であったが、就活中にIFRSを勉強していることを志望企業の社員の方々に伝えると、興味を示してくれた。
    就職氷河期と言われる今日に数多くの企業に内々定を頂けた大きな要因になったことは間違いないと思う。
合格者の声TOPに戻る

Page Top