• IFRSとは
  • 受験するには
  • IFRSを学ぶ
  • IFRSを解く
  • IFRSを活かす
  • 用語集
  • 受験結果
  • FAQ・お問合せ

IFRSを活かす 合格者の声

合格者の声 H.T 様

H.T 様
体系的にIFRSの知識を習得し、問題解決のベースを形成。出題範囲の広い試験でも、アビタスの授業と教材で十分
  • 性別:男性
  • 年齢:51歳
  • 業種:金融機関
  • 職種:企画・調査


  • 受験に至ったきっかけを教えて下さい。
  • 国際会計基準の本格導入までにあまり時間がない中で、断片的な情報ではなく、体系的に一通りの知識を吸収し、様々な問題解決のベースを作っておきたかったことが、きっかけです。
  • 試験を受けた率直な手ごたえについて教えて下さい。
  • 授業を受け、問題集を2~3回回すのが精いっぱいでしたが、どうにか合格できました。
    試験問題自体は素直な内容のものが多かったと思いますが、範囲が広いだけに、自分の知識の濃淡とマッチしない部分も少なからずありました。
    勉強素材としては、Abitusのテキストと問題集で十分でした。
  • 現在のお仕事内容について、差し支えない範囲で簡単に教えて下さい。
  • 社債の機関投資家として、社債発行企業の信用力調査を担当しています。
  • 合格を機に、この知識をどのように活かしたいですか。(どのように活かしていますか。)
  • 会計基準・財務諸表の変化を、現行の企業信用力分析のフレームワークに反映させていく作業に活用していきたいと思っています。
合格者の声TOPに戻る

Page Top